top of page
62e0faec-0f53-47b2-a5e3-7258b7d51619-0.jpg

カウチの上の猫

cats on the couch
  • Facebook
icon_plurk-512_edited.png
ig.jpg
threads-mobile-app-icon-threads-app-icon-logo-threads-social-media-platform-logo-icon-soci
416f280b-0ab7-4f6d-9d75-20dcc4684944-0_edited.jpg

about us

カウチの上の猫は台中北屯区にあるカウンセリングセンターであり、大都市の中で生きる空間を模索しています。

私たちは精神分析志向の心理療法に専念する心理士のグループであり、職人のように細やかでゆっくりとした心理カウンセリング/治療のスタイルを提唱しています。

この困難な仕事の中で、私たちは空間と心の中で、美的体験を創造し、速成の商業モデルに代わるものを目指しています。

デッキチェアの上の猫の心理士たちは、何年にもわたる精神分析志向の訓練を受けており、成人、子供および青年、また日本語やオタクに親しみやすいカウンセリングサービスを提供しています。

精神分析は19世紀末にジークムント・フロイトによって創立された学問であり、潜在意識を探究し、神経症による困難を扱うことを目指しています。精神分析は百年以上にわたる発展を経て、世界各地で根を下ろし、さまざまな理論と技術が派生し、人間の経験のさまざまな側面を探求しています。

精神分析の長い歴史の中には、多くの学者たちが内なる経験に対する考えが含まれており、これらの知識を基盤に、他者の内なる経験を探求し、傾聴しようとする学派が、精神分析志向の心理カウンセリング/治療です。

初期の精神分析は神経症の治療に重点を置いていましたが、現在ではさまざまな形態に発展しています。しかし、成人の心理治療と子供や青少年の心理治療には、依然として構造上の違いがあります。これらのカウンセリング/治療の形態について、さらに詳しく知ることができます。

躺椅上的貓 慵懶的日常

精神分析志向心理カウンセリング/治療

AW Collection

精神分析の

態度

躺椅上的貓 治療態度-聽

聞くことは精神分析的なアプローチの最も重要な姿勢です。自分自身をしっかり表現する空間があり、もう一人の人がしっかりと聞いてくれることは非常に重要なことです。準備された話を聞くことも、言葉にできない、隠された、抽象的な、どう表現すればよいかわからない断片的な言葉を聞くことも重要です。

意識を聞き、また無意識を聞く

ペースを落として、日常の中で変わる

​慢

困惑は生命の成長と共にあり、変化も生活の中で変わっていく必要があります。ゆっくりとすることは精神分析の態度です。ゆっくりすることで空間と時間が生まれ、困惑が乗り越えられ、安定させられる場所ができます。心理療法を日常の習慣にし、時間をかけてこれまで気づかなかった自分をじっくりと感じ取ることが大切です。

躺椅上的貓 治療態度-慢
躺椅上的貓 治療態度-想

​想

安定した空間の中で、考えられないことを考える

カウンセリングの関係の中で、多くのことが考える空間が生まれ、これは精神分析においてもっとも重要な活動の一つです。夢を考えたり、過去を振り返ったり、感情を探ったり、他人との関係を思い返したり、治療者との関係を考えたりします。原始的な混沌が、考えたり話したりすることで、あまりにも強烈で直視できない感情や、あまりに微妙で忘れ去られた気持ちが、より精緻な作品に変わっていくのです。

成人精神分析指向心理療法

私たちは、スローペースで長期的な心理療法を推奨していますが、最初には6回の評価を行うことをお勧めしています。この評価期間中に、あなたのニーズや現在の困難を理解し、どのような支援が必要かを共に考えることができます。

精神分析指向心理療法では、提案するのではなく理解することを目指しています。セッションではあなたが主役であり、安全な環境で自由に話すことができます。心理療法士はあなたの経験を理解し、一緒に問題の姿を共に構築していきます。それにより、自分自身や新たな可能性を発見する手助けをします。私たちは、経験の複雑さを理解し、それが意味を持つことを伴って共に聞き、共にあなたを支えたいと考えています。

logo 另4.png

子どもおよび青少年向けの心理療法/遊戯療法

各子どもの行動の奥には、豊かな内なる世界があり、感情や空想で満ちています。主に個別の遊戯療法を通じて、子どもの内なる世界にアプローチし、その理解と変化を通じて外部の問題を改善していきます。

児童青少年の取り組みにおいて、保護者の協力は非常に重要です。評価の初期段階では、子どもの状況を理解するために保護者の参加を求めます。治療に進むと、子どもとの個別の作業に加えて、定期的に保護者とのコミュニケーションを行い、体系的な変化を実現します。

logo 另1 無字版.png

「オタク」フレンドリーカウンセリング

「若い時からアニメは語り得る一種の経験であり、それは素晴らしいことではないでしょうか?」という考え方を持ち、私たちは自分たちをオタクフレンドリーなカウンセリングセンターと位置付けています。私たちはアニメサブカルチャーの専門家であるとは言いませんし、関連する現象について何か評論できるわけでもありません。しかし、私たちは多くの人々がアニメを通じて得る経験が重要であり、別の理解者によって見られ理解される必要があると信じています。

当センターの心理カウンセラーたちは、アニメ文化についてある程度理解を持っています。アニメは経験を表現する手段であり、またアニメ文化の中で生じるさまざまな心理的な困難の興味深い側面にも興味を持っています。もしあなたがオタクであり、自分の好みを口にしにくい、または相手が自分の重要な経験を理解できないことを心配しているならば、ぜひ私たちのカウンセリングセンターを試してみてください。

施設情報
所在地
台中市北屯区崇徳七路172号

自家用車: 崇徳路を松竹路方向へ進み、駐車が必要な場合は、松竹路を超えた北屯区役所駐車場があります。または、崇徳六路にある松竹駐車場へ向かいます。
 

公共交通機関: 文心崇徳駅で降りて、松竹路の方向へ徒歩約12分、またはバスで約5分です。
 

iBike: 文心崇徳駅からiBikeで三分埔公園まで行けます。

交通手段
営業時間
現在は予約制ですので、予約フォームにご記入ください。担当者からご連絡させていただきます。
bottom of page