top of page
環境紹介

Container

涵 容

私たちは心理療法の空間を非常に大切にしています。空間こそが苦痛を包み込むことができるからです。ここでいう空間は、外部の物理的な空間と、心の内部の空間の両方を指します。そして、外部の空間は内部の空間と相互に響き合います。まるで日本庭園の造景のように、空間の美学が心の平静へと移行するのです。デッキチェアの上の猫は、質の高い空間を提供することに努めています。ここではあなたの思考が安置され、あなたの経験が味わわれる場所となるでしょう。

20240615_130133_edited_edited.jpg
20231229_151602.jpg

​等

【快適な雰囲気の中でカウンセリングを待つ】

 

畳の座席と木製の時計。

カウンター横の本棚には

写真集や雑誌が置かれています。

また、文化、心理、

または猫に関連した本も厳選されています。

【心を落ち着けて夢の準備をする】

 

2階にはトイレが2つあり、その前にはフロイトの像があります。

アンティークキャビネットの上には、猫に関連した陶芸品や、

猫に関連しないものもあります。

そして、日本美学や禅に関する

書籍が散らばっています。

20240418_131625.jpg

【陰翳の中で自己を探求する】

 

2階のカウンセリングルーム。暗がりの中。

デッキチェアが一つ。夢を見るのにぴったり。

普段は考えられないようなことを考える。

それが快適な空間であることを願っています。

心地よくて、

思ったことを

そのまま話せるような場所。

【心の世界の遊び場】

2階の遊戯療法室。たくさんのおもちゃがあります。

とても楽しいです。大きな黒猫もいます。

その猫をぎゅっと抱きしめて、隠れてしまいます。

永遠に見つからないかもしれません。

また、手洗い場もあり、汚れても心配いりません。

そして、どんな子供の幻想にも登場するようなものが揃っています。

20220830_100301 (1)_edited.jpg
20231229_151257_edited.jpg

【角を曲がって記憶を探す】

3階の階段の踊り場。きれいなランプがいくつかあります。

そして、小さなガラクタが置かれた木製の棚もあります。

もしかしたら、何かを見て

かつての記憶を思い出すかもしれません。

【心置きなく話せる場所】

3階のカウンセリングルームは広めです。

お父さんやお母さんも一緒に入れるくらい大きいです。

個別カウンセリングも、家族カウンセリングもできます。

何もしなくても構いません。

ただ話したいことを、

誰かに聞いてもらいたいことを、

話すだけでいいのです。

20231229_151333.jpg
318330761_125251380391165_7190333727842210878_n_edited.jpg

【志を同じくする友と笑う】

3階には大きな教室があります。グループを連れて行くこともできます。

講演や活動を行うことができ、面白いことを行うことができます。

ただ眠くなるようなものではありません。

素晴らしいことがあります。

1人だけに話すのではなく、

世界中の人が聞けるようにする必要があります。

bottom of page